嵐山に建つホテルのリノベーションである。

阪急嵐山駅から徒歩3分程度の場所に位置しており、渡月橋からもほど近く嵐山観光に便利な場所にある建物は、かつて阪急電鉄の保養所として使われていた。その後建物がホテルに転用され、それを今回改修をしつつレストランの要素を付随させた計画である。

設計は事務所で行った後に解体を行い、解体後数ヶ月の間現地で設計を行った。竣工図からも読み解けないかつての痕跡を現場で発掘するように読み解きながら新しい表層を与えていくように進めていった。

 

ホテルの客室は大きさや痕跡も異なる事から全体的なしつらえの考え方は揃いつつも10室全てが異なる部屋となっている。その場所の個性を読み解いた事で、庭がある部屋、縁側が大きな部屋、寝室がゆったりとした部屋、空調システムが他の部屋と異なった部屋等様々な客室がうまれた。

レストランは宿泊客だけで無く地域に対しても開く様に計画している。嵐山という観光地の特性上17時には殆どの店が閉まってしまい、遊びに来た観光客は夕方にはこの地を離れざるをえないという点や、地元住民が食事をとれる店が少ないという事からも宿泊客以外も利用できるように計画した。

敷地の前は阪急嵐山駅から渡月橋に向かう道があるにも関わらず、店等があまり無く人通りが少なかったが、このホテルとレストランができた事で人の流れが変わり、周辺を含めて今後より一層この辺りが盛り上がることを期待している。

 

近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい

嵐山邸宅MAMA(ホテル)

儘(レストラン)

https://mama-arashiyama.jp/

所在地 / 京都市西京区嵐山

用途 / ホテル+レストラン

構造 / 混構造(RC・木造 一部鉄骨造)

規模 / 地上2階

敷地面積 / 1,482㎡

延床面積 / 802㎡

設計 / DAY

         岸本姫野建築設計事務所

コンサルタント / ザッツオールライト

カーテン / fabricscape

家具 / 片井意匠 ・ ARIA ・ ARC

和紙 / Wataru Hatano

提灯 / Kojima Shouten

造園 / IRODORIMIDORI ・ enen

ソファ / Murakami Isu ・ OTUS

 

写真 / Yuna Yagi

嵐山の宿